陸マイラーが最初に手に入れるべきカードはソラチカ以外にない‼️

驚異のソラチカルート

ハピタスやちょびリッチなどのポイントサイトを紹介してきましたが、貯まったポイントをどのルートでANAのマイルに交換したら一番お得か、お話していきたいと思います。

色々な方法がありますが、現時点でポイントサイトで貯めたポイントを90%という高い交換率でANAマイルに交換できるのはソラチカルート以外にありません。
ソラチカルートで10000ポイントをANAマイルに交換したら9000マイルになります。
他の「Tポイント」「nanacoポイント」「楽天スーパーポイント」では、ANAマイルへの交換率が半分の50%なので、同じ10000ポイントでも5000マイルにしかなりません。
陸マイラー」が選ぶべきなのは、言うまでもなくソラチカルートです。

ドットマネー、メトロはポイントの中継基地


これがソラチカルートです。
ドットマネー、メトロはポイントの中継地点です。あくまでもこの2つは、各種ポイントをANAマイルに交換するための中継地点。移行手順さえ覚えてしまえば、普段は全く意識する必要はありません。毎月の移行スケジュールを忘れないようにすることだけが、重要になってきます。

ハピタスやちょびリッチ等のポイントサイトで毎月2万円相当以上のポイントを貯めます。
2万ポイントをソラチカルートで交換して18000マイルになります。
これで毎月18000マイルずつ貯まるので、年間にすると216000マイルになります。ほとんどの陸マイラーがこのルートで貯めているでしょう。


216000マイルと言われても、いまいちピンと来ないですよね、笑
分かりやすく例をあげると、行く時期にも異なりますがハワイ往復が、エコノミーで40000マイル、ビジネスなら60000マイルです。
ビジネスで3回ハワイに行けますね。


唯一無二のソラチカカード

ANAマイラーにとって『ソラチカカード』は、なくてはならないカードだという事が分かりましたね。

まだもっていないという人はまずソラチカカードを手に入れて下さいね。

ソラチカカードは初年度年会費は無料です。
翌年度以降は本会員2000円(税別)かかります。
でも更新時には1000マイル、プレゼントされます。


ANAカードが開催中の「マイ友プログラム」キャンペーンを利用します。

「ソラチカカード」もこの「マイ友プログラム」の対象になっているので、このサイトからのお申し込みで「ANAカード(一般)」の「500マイル」がボーナスマイルとしてプレゼントされます。

*ご注意:必ず「マイ友プログラム」に登録してから「ソラチカカード」の申し込みをお願いします。逆で申し込んだ場合はボーナスマイルがもらえません。


マイ友プログラムの登録
↓↓↓↓
『マイ友プログラム』に登録する│ANAマイレージクラブ


ソラチカカード申し込み手順

1.まず、マイ友プログラムに登録します。

オレンジ色の「登録用ページ」ボタンをクリックします。

2.紹介者の名前と紹介者番号を入力

紹介者情報を入力する欄が表示されますので、下の通りの本サイト運営者の「紹介者氏名(ヨシオカ アヤコ)」「8桁の紹介番号(00010972)」を入力します。

*必ず、この「登録用ページ」で「紹介者(私)」「申込者(あなた)」の情報をANAに知らせる必要がありますのでご注意ください。


登録者情報に「あなたの名前」と「生年月日」を入力します。

3.ソラチカカードを申し込む
↓↓↓↓
【ソラチカ】ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)

4.今なら感謝のマイレージプレゼント
↓↓↓↓
いまなら感謝のマイレージプレゼント ANA JCBカード

お得なキャンペーンをお見逃しなく‼︎